新着記事
2006年07月03日

テンプレ・CSSにご批判を頂く

color-noteの管理人yosiyamaさんより、無意味なHTMLにてご批判を頂きました。

コメントを記入する箇所がどうしても見つけられなかったですので、一応こちらで内容を検討してみました。

あれほど詳しい指摘ができる方なら分かった上で書いてらっしゃるとは思いますが、検索エンジン最適化とHTMLの最適化の方向性の違いを容赦なくばっさり切られました。「検索エンジン対策なんぞ念頭に置いてHTML組むなよ」と。

私も理由なくこんなテンプレを作っているわけではないので、一応言いたいことは書かせていただきます。

まず最初に言っておきたいのは、私はテンプレ製作者ではなくアフィリエイターだということです。正しく美しいテンプレを作れるかどうかよりも、稼げるテンプレを作れるかどうかに重点を置いています。そこはご理解下さい。


『製作者は間違いなくリンクが添付された記事にしか興味がなく内容なんか読みもしない』

そんなことはないです。現にちゃんと読んで、こんな夜更けにわざわざ関連記事まで書いてます。無意味なトラバスパムが多すぎるのでそういうのを弾いてるだけです。


『h2をdescriptionに使用するのが問題』

descriptionを強調するというよりは、descriptionの中に無理矢理埋め込んだキーワードを強調するという意図があります。従って、ターゲットとするキーワードをdescriptionに使わない方には、ご指摘の通り全く無意味です。このブログのdescription部分に、seesaa blogとシーサーブログの2種類の表記が混在してることは気付かれたでしょうか?つまりそういうことです。

私だってdescription要素そのものを強調するつもりは全くありません。


『当然ソースを開けばあらら……という状態。否定はしないレベルであるが綺麗とは言いがたい。』

すいませんが、このブログは移転したばかりでほぼデフォルトのHTMLです。文句はseesaaまでお願いします。


『h2のフォントサイズを、h1より大きいサイズや、h3より小さいサイズにすると、cssを利用したSEOスパムと判定されることがあるので気をつけましょう。

 そんな滑稽な見栄えになる理由がどこにあるのか意味不明。通常h2要素がh1要素と同じ見栄えになる可能性はあれど、最重要の見出しが格下の見出しよりも目立って装飾されることは通常有り得ない。きちんとタグ付けして装飾を与えればこのようなことにはまずならないし起こりもしない。この説明は不要と考えられる。』

そういう基本的なことが分からない初心者向けに書いてますので。seesaaブログ編集方法の、無駄に丁寧な手順解説を見ても、ターゲットがそっちに向かっていることはご理解いただけるかと思います。


ご指摘は全てごもっともで、HTML的にはyosiyamaさんの仰るように書いた方がきれいなことも認めますが、このサイト自体がもともとアフィリエイトサイト用のテンプレページから派生して、SEO特化型を指向しております。

従って、私のテンプレはHTML的にキレイかどうかよりも、そのテンプレで検索エンジンを騙せるかという一点に注力しているのです。

私の立場としては、「誰がどう見ても”基準に沿った、理想的で正しい形状のナイフ”なんてものがあったとして、ラーメン食う時にそんなもの使いませんよね」ってことなんです。

方向性の違いにはもう少し寛容であって欲しいと思うのですが、人それぞれ信条みたいなものはありますから、難しいのかもしれませんね。

ナイフでラーメン食いたい人は好きなだけ食えばいいと思います。
ブログカスタマイズ | Comment(37) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。